女子力アップ

2016年1月13日 水曜日

女子力を高く見せる話し方

昨日もお話ししたように、話し方を少し意識するだけで
女子力をグンっと高く見せられます。

今日はそのコツについて。

①略語や造語を使わない。
自分や似た環境の人(年代、職場、出身地など)には
理解できていてもそうでない人からすれば理解不能の
場合が多いからです。

地名の『アマ(尼崎)』『ガシ(堺東)』
『販促(販売促進)』『アポ(アポイントメント)』
『コーデ(コーディネーション)』『サプリ(サプリメント)』
『吉牛(吉野家の牛丼)』『マクド、マック(マクドナルド)』
『ミスド(ミスタードーナツ)』『ケンタ(ケンタッキー)』
『ウンナン(ウッチャンナンチャン)』
『信金(信用金庫)』
『団信(団体信用生命保険)』
『生保(生命保険)』
『コピペ(コピー&ペースト)』
『コミケ(コミックマーケット)』
『ポンギー、ギロッポン(六本木)』
『KSK(結婚してください)』←byDAIGO
『チョベリグ(超ベリーグッド)』←死語
などなど。。。


②むやみにカタカナ語を使わない。
相手だけでなく、ホントに使っている本人も理解している
のかと思うこともありますので程々に。

『フレキシブル(柔軟性のある)』
『ハイエンド(高性能)』
『コンセンサス(意見の一致)』
『アジェンダ(行動計画)』
『アンニュイ(けだるそうな)』
『サプリメント(栄養補助食品、健康食品)』
『ドラスティック(抜本的な)』
『アバンギャルド(先駆的な表現などを試みる)』
などなど。。。


③ゆっくり丁寧に話す。
早口でまくしたてるような話し方では相手に伝わるどころか
人によっては嫌悪感を与えてしまいます。ゆっくりと。


④一方的に話さない。
会話とは『コミニュケーション(意思の疎通)』手段の一つです。
キャッチボールに例えられるようにあなただけが一方的に
話すとコミニュケーションではありません。
相手の話も聞きましょう。


いかがでした?
案外、周りのみんなもしてますよね。
あなたもしてますよきっと。

相手を想いやることが女子力アップの基本です。


エリシオンオーナー 笹井栄次郎


PS.
そうは言っても、見た目も重要です。
ブログを最後まで読んでくれた特別特典として
定価9,800円(税別)の美容整体を
初回特別価格3,980円(税別)
で提供しています。

羽曳野、藤井寺近隣の方はラッキーですね。

1/19(火)まで有効 先着10名様まで

※定員になり次第終了させて頂きますので、ご予約はお早めに!
ご予約の際に『1/12(火)のブログを見た』とお伝えください。






投稿者 株式会社エリシオン

google-site-verification: googlee3583590930505d4.html