ダイエット

2016年3月 7日 月曜日

【ダイエット】ダイエットの基本中の基本のテクニック

今回からはダイエットのテクニックをお伝えしますね。


前もそんなこと言ってましたが、
今回からはホントにホントです。


今までの実践①②③は
言わばダイエットのための準備でした。


でも、誤解しないでくださいね。
これらは何よりも大事ですからね。


で、今日からの実践はやった分だけ
痩せることに直結します。


なので、しっかりと実践してくださいね。


もちろん、やらなければ痩せませんよ~


【実践④】

『毎日、適正量の水を飲む』


目的:体の生理作用を正常化させること。


「え~、何だよ!肩すかしかよ~」って声が
またまた聞こえてきそうですが。。。


でも、これってメチャメチャ大事なんですよ~


体の生理作用が正常であれば、
そもそも太らないし、病気にもならないからです。


水を適正量飲むことで体中の約60兆個の細胞が
正常な活動をしてくれます。


活動とは、新しい栄養素(材料)を取り込み
老廃物(ゴミ)を排出することです。


これは新陳代謝と呼ばれ、
いわゆる基礎代謝の原点ですね。


その時にエネルギーを使うのですが、
これを基礎代謝量といいます。


なので細胞が上手く活動してくれないと
基礎代謝量が減って痩せにくい体質になります。


そもそも適正量ってどれくらいでしょうか?


ダイエットをする一般の成人では1日に
『体重×40cc』が必要と言われています。


例えば50kgの人なら2リットル、
60kgの人なら2.4リットルということになります。


それを一気に飲むのではなく、起きている時間で割って
1時間に1回その量を飲むようにしてください。
(※注意:一気の飲むと赤血球が壊れて死にますよ!)


この時の水分とは水もしくはカフェインの入っていない
お茶などで、ジュースやコーヒーや緑茶やお酒は
カウントしません。


ジュースやお酒は糖分が多いので論外ですが、
コーヒーや緑茶はカフェインの利尿作用で
出ていく水分も多くなるからです。


と、言うことで水ってダイエットの基本中の基本で
どんなダイエットでも言ってるくらい大切です。


1時間にコップ1杯ずつくらいならキツくないでしょ?


水を飲むことのメリットは次回にしますね。
長くなったし。。。(反省)


エリシオン/羽曳野市野々上2-24-6

オーナー 笹井栄次郎


PS.
モデルさんは1日に6リットルも飲むらしいですが
まずは無理せず2リットルを目指してください。



投稿者 株式会社エリシオン

google-site-verification: googlee3583590930505d4.html