ダイエット

2016年3月 9日 水曜日

【ダイエット】吸ってます?

前回の水を飲むというお話は基礎代謝量を上げることに
つながり痩せるための基本だとお話ししました。


今回も基礎代謝量を上げる方法です。


しかも完全に無料でできる方法です。


【実践⑤】

『深呼吸をしよう!』



「こんなことで痩せたら苦労しねーよ!」
とか思わないでくださいね。


結構、真剣な話ですので最後まで聞いてから
する・しないの判断をしてくださいね。


呼吸はしていても普段から気を付けて
深呼吸をしてる人ってほとんどいないと思います。


まず、呼吸のメカニズムについて。。。

①鼻や口から空気を吸う。

②気管を通って肺に入る。

③肺胞から肺静脈に入る。

④赤血球が酸素と結び付き全身に送る。

⑤体中の細胞で酸素が使われる。

⑥細胞から出された二酸化炭素を含む静脈血が心臓に戻る

⑦心臓から肺動脈に送られる。

⑧肺動脈から肺胞に辿り着き全身から送られた二酸化炭素と
  新しく入ってきた酸素が交換される。(ガス交換)

⑨肺に溜まった空気が気管を通り鼻や口から排出される。


簡単に言うとこんな感じです。


で、何が言いたいのかというと

『肺という臓器の仕事量を増やしてよりエネルギーを消費してもらおう』

ということです。


先程も言いましたが、呼吸はしていても実は現代人は
その呼吸がとても浅くなっているということはご存知でしょうか?


理由は、昔に比べて家事や仕事の内容が変わり
運動量が減っているため、呼吸回数や一回の呼吸の量が
少なくなってしまったと言われています。


その傾向は長時間のデスクワークやスマホをしている人、
ストレスを溜め込んでいる人に特に顕著らしいですよ。


ここで一度、姿勢を良くして深呼吸をしてみて下さい。


どうですか?


胸やお腹、わき腹などがすごく動いているのが分かるでしょ?


これは、それらの筋肉をしっかり働いて肺を最大限に
広げて空気を取り込んでいるんですね。


それだけでも普段あまりしないことなのでカロリーを消費しますが
別にそれを期待している訳ではないんですね。
(ロングブレスダイエットはこれを期待しているのだとおもいますが。。。)


本当の狙いについては、長くなりましたので
次回にお話ししますね。


エリシオン/羽曳野市野々上2-24-6

オーナー 笹井栄次郎




投稿者 株式会社エリシオン

google-site-verification: googlee3583590930505d4.html