ダイエット

2016年3月10日 木曜日

【ダイエット】若返りたい?

前回は実践⑤深呼吸をしようとお伝えしました。


その中で肺や呼吸するための筋肉などの活動量が増え、
エネルギーの消費量が増える、と書きましたが、本当の
狙いはそこではありません。


本当の狙いとは。。。


『基礎代謝量を増やす』ことです。


前回も呼吸のメカニズムをお話ししましたが、
肺から毛細血管に酸素が入ってくるということは
その酸素を全身に送らなければならないため
いやでも血流量が上がるということです。


吸って入ってきた酸素は二酸化炭素と
ガス交換が行われます。


それはあなたの意志とは関係なく行われ
あなたが「今回吸った空気はガス交換を
しないでおこう」と決めることはできません。


なので、呼吸している時は嫌でも
ガス交換が行われます。


で、ガス交換が行われると、全身に酸素を
送らなければならないため、全身の細胞で
新陳代謝が行われます。


細胞が新陳代謝する時は必ずエネルギーを消費しますので、
結果的に基礎代謝量が上がるという訳です。


と、言うことは呼吸回数が減り、しかも呼吸が浅くなっている
現代人は基礎代謝量が減ってしまう訳です。


では逆に、深呼吸を増やしてあげれば基礎代謝量が
上がるということはご理解いただけますよね?


『水を飲む』でもお話ししましたが、体の生理作用が
正常に働いている時は病気しないし、太らないということです。


痩せる云々を言う前に体の生理作用を整える方が
大事だということです。


ここで、深呼吸の仕方が分からない人(いるの?)のために
一応、方法を記しておきますね。


①姿勢よく立った状態で

②ゆっくり両手を前から上げながら

③鼻からゆっくり5秒くらいかけて息を吸い

④上げた手が真上に来たところで3秒間息を止める

⑤ゆっくり手を降ろしながら

⑥口から8秒かけて息を吐き切る

⑦これを3回繰り返す(1セット)

※動きはラジオ体操の深呼吸と同じです。


ここで一度1セット試しにやってみて下さい。


やりました?簡単ですよね?


たった1セットだけでも頭がスッキリして首や肩周りが
ポカポカしていかにも血流量がアップしたと思いませんか?


もし、感じてなければ結構、重症ですね。
(血行とかけたダジャレじゃないですよ!)


続けることでそのうち感じるようになってきますよ。


これを朝・昼・夜など時間を決めて
毎日やるのがポイントです。


もちろん、もっと多くしてもいいんですよ。


私も今では毎日朝・昼・夜以外に仕事の合間
なんかにも結構な頻度でやってます。


私は、すごく気に入っていてやるようになってから
仕事がはかどり、疲れにくくなりました。


もちろん、完全に無料というところも気に入ってます。


これも、痩せるためのテクニックというよりは
実は『若返り』のためのテクニックなんですね。


なので、呼吸を大事にするヨガやバレイの先生
太極拳の達人、エアロビクス(有酸素運動)の
インストラクターなどは若々しいですよね。


結論:呼吸の数だけ若返ると知ろう!


ちなみに私はよくお客様から若く見られます。


えっ?お客様が気を使ってるだけ?(ガ~ン)


い、一度その目で確かめに来てくださいね。


【実践⑤】

『深呼吸をしよう』


実践ですから毎日ちゃんとしてくださいね~




エリシオン/羽曳野市野々上2-24-6

オーナー 笹井栄次郎


PS.
【注意】
深呼吸の仕方ですが、ご高齢の方や血圧の高い方、
肋骨骨折している方などは無理なさらないで、できる
範囲でお試しくださいね。


若返る方法で死んでしまったら笑えないですよ。





投稿者 株式会社エリシオン

google-site-verification: googlee3583590930505d4.html