骨盤矯正・産後の骨盤矯正の歪み

エリシオンの骨盤矯正はここがすごい

1.骨盤矯正と聞くと「バキバキ、ボキボキ」されて痛いイメージをお持ちの方も多いと思いますが、エリシオンの骨盤矯正は「マッサージされてるみたいで気持ちいい!」と好評です。
ですので、お子様からご年配の方でも安心して受けていただけます。

2.エリシオンの骨盤矯正は骨盤や股関節だけを施術するのではなく、矯正の効果を高めるために背中・腰・太もも・ふくらはぎなどの周囲の筋肉もしっかりほぐしていきます。

3.しつこい疲れや腰痛、しびれのある方はもちろん、肩こり・冷え性・バストダウン・ ポッコリお腹・便秘・生理痛など女性特有のお悩みのある方に特におすすめです。

4.施術の前後に写真を撮影し、どれくらい見た目で変わったのかをその場でご確認していただけます。

5.再発しないようにご自宅でもできるエクササイズやストレッチなどの指導もさせていただいております。

骨盤矯正

骨盤のズレにより、腰痛や肩こりの様々な症状がでます。
それを直すのが根本的に治す骨盤矯正なのです。

骨盤矯正は、人間の骨自体を対象にした完全な根本治療と言えるでしょう。
家で例えてみると骨盤は土台で、背骨は大黒柱です。
土台がずれれば、柱はまっすぐに立つことが出来ず、家は傾いてしまいます。

骨盤が大きくズレると、その上にある背骨は歪み、S字状に曲がってしまいます。
このS字状に曲がる症状が腰痛や肩こり負担の原因となります。
よって、土台である骨盤の歪みを元の正常な状態に戻すことで、背骨は元に戻ります。
よって肩こりや腰痛も解消されるのです。

今までどこの病院、治療院、又はいろんな方法を試してみて無理だった方、
本当にあきらめる前に当院にお越しください。

○骨盤を正常な位置に戻し、日々の生活を健康にしましょう。

骨盤は日常生活の姿勢の悪さによっておきてしまうものです。
常に猫背で歩いたり、座ったりしていれば、骨盤や背骨などは曲がった状態のままで固定されてそのままになってしまいます。
ですが、人間の骨組みは免疫や努力によって正しい位置へと戻ります。
この努力とは、身体にとって良い治療法を定期的にするという事です。

ひどい腰痛や肩こりなどのほとんどの症状は、慢性化していまい、骨盤自体にも一度歪みの癖がついてしまうと、せっかく治療して正しい位置に戻しても、またすぐに悪いズレタ状態に戻ってしまいます。
中途半端のまま治療をするのをやめてしまうと結論は完治しません。
継続的に頑張ってください!

早く完治するためには、当然、当院の治療するスタッフ努力しますが、
患者様自身にも努力していただかなければなりません。
一生そのお身体とつきあっていかなければならないのですから、大事にしてください。

産後の骨盤矯正もお任せ下さい

妊娠後の骨盤は開いた状態にあります。
又、開いた骨盤と同時に骨盤周りの筋肉や靭帯にも緩みが出ます。
こういった状態が骨盤バランスが崩れるという事です。

その崩れたバランスをほっておくと、全身の機能が悪化して新陳代謝が悪くなったり、自律神経が鈍ったりするような悪影響が現れます。
又、骨盤が開いた状態にあるので、ウエストの周りに脂肪がつきやすくなって、体のラインが崩れてしまい妊娠前と体型が変わってしまいます。

この悪影響な状態をださない為に産後の骨盤矯正が必要なのです。
少しでも早く矯正することが望ましいですが、産後数ヶ月・数年経過していてもバランス可能ですので一度当院までお越し下さい。

なぜ出産時に骨盤が歪むの?
お腹の中で、赤ちゃんが成長すると母親の骨盤は歪んで開いてきます。
赤ちゃんが生まれるまで色々な動きをすることで、恥骨結合がさらに緩み、妊娠後の骨盤は結果的に開いてしまうのです。妊娠後の骨盤は、緩みきった状態になっています。

産後の骨盤矯正の治療開始時期
骨盤矯正を開始が一番いい状態なのは、出産後3週間~6週間の間に骨盤矯正を開始が一番いい状態です。

産後の必要な矯正
・緩んだ骨盤周辺の筋肉を引き締める矯正
・骨盤を正しい位置に戻す
・広がった白線(お腹の真ん中にある)を元に戻すこと

産後の骨盤矯正はこんな方におすすめです
・妊娠中に10キロ以上体重が増加し、出産後も体重が戻らず、又、妊娠前にはいていたパンツがはけない方
・ウエストやヒップ回りに脂肪が付いた
・体のラインが崩れた
・産後、骨盤に安定感がなくなった気がする
・帝王切開で出産したが骨盤に違和感がある
・骨盤に痛みを感じる
・腰痛に悩まされている
・横座りをすると、右の足の付け根がとても痛い
・妊娠後期から、軽い坐骨神経痛の痛みがあったのですが、お産で一気に悪化させた

google-site-verification: googlee3583590930505d4.html